繊細さを生かしたい




コリアンラッシュリフトを
始めて4ヶ月。


難しく繊細な技術だし、
先生のNUNU姉妹の
デモンストレーションも
1度見ただけで
全て再現しなければいけないし
先生が韓国にいるから
何回も習ったりも出来ないし。


正解は教わった中にあるはずなのに
なかなかたどり着けなかったのですが、、

コリアンラッシュリフトを
気に入ってくれて
リピートしていただける
お客さまのおかげで
だんだん核に近づいてきてる😝


今日は韓国っぽく巻けた。
このお客さまはコリアンスタイルで
もう3回目のリピートですが
今回が1番イメージに巻けました。




違いがわかる方は
ほぼいないと思うのですが

日本でいう束感のあるまつげは
普通にまっすぐ巻いて
あとで水分で束にするから
束がごつくて太い。

韓国では
そもそも細かく束にしてから巻くから
束が細くセパレートして繊細さが
残るんです。


先日、別のコリアンラッシュリフト
の3回目のリピーターさんに
「(次の来店まで)
いつまでたってもきれいなんです~」
とおっしゃっていただいたのですが

こちらも束にする工程の中で
どの毛穴から出たまつげをまとめたら
キレイか、
1本1本見て巻いているから
後の絡まりが少ないので
細かく巻いたからこそのメリットです☺️


ま、単純に可愛いと思っていただければ
そこまで伝わらなくても
全然大丈夫なんですが(笑)
ちょっとコツがわかり始めたと思えて
わたしは楽しい~😆😆


まつげパーマやラッシュリフトの中でも
よりしっかり立ち上がり、
くっきりボリュームが出ながらも
自然な仕上がりになりますので
パーマメニューで目元をはっきり
させたい方や
エクステからパーマにしたい方には
1番おすすめですよ。

お客さまがストーリーズで
ご紹介くださいました❤️
ありがとうございます!


さて、冬休みまであと数日で
先週から連日年末みたいに
お仕事させていただいております。
あとはお休み前に来られる方は
みーんなまつげエクステのお客さまなので
今日はパーマのセットを
(お休み前の)メンテナンスして
明日からまた頑張ります。

アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000