アイクリームは塗って良い?


Q.

「まつげエクステをしているときに
目元にアイクリームを塗っても
大丈夫ですか?
もちは悪くなりますか?」

A.
「12~2月位の期間は
特に外気の乾燥が強く、
地まつげも抜けが目立ったり
艶のなさが気になり
地まつげの状態を良い状態に保つのが
最も難しい季節になります。


放っておいてもある程度
地まつげが太く濃く育つ時期ではない上に

何度もブログに書いている通りでは
ありますが
接着剤の硬化に最重要の水分も
少ない状態ですので
保湿をしていなければ
エクステがパラパラと外れやすくなるので
夏よりも基本のお手入れを
しっかりと行う必要があります。


勿論、目の周りの皮膚も
外気の影響でかさかさになりがちです。



まつげエクステをつけていると
乳液やアイクリームを
目の周りに塗ったら
エクステが油分で外れやすいのでは?


と感じる方もいらっしゃると思いますが
適量でしたら乳液やアイクリームの
油分が原因でまつげエクステが
外れやすくなる可能性は低いかと思います。
特に施術から24時間たって
完全に接着剤がかたまってしまえば
まつげに触れる程度の化粧品からの
持続への悪影響は
あまり心配はいらないかなと思います。


エクステのもちに影響するのは
施術後(硬化後)に使用する
化粧品の油分よりも、

施術時に地まつげに
残ってしまっている
油分になります。


かなり昔のまつげエクステになりますと
施術時に地まつげに残っている油分を
除去をする方法も
あまり効果的なものがなく、
油分が取りきれなかったり
拭き残した結果、
装着したエクステが油で滑ってしまい
外れやすくなるような事がありましたが

今は施術前には
アイシャンプーで
化粧品の油分や汚れがあっても
事前にしっかり除去してから
施術できるようになりましたので
昔よりも使用する化粧品に
あれこれ言う必要も既にないのかなと
感じます。

ただなるべくなら
付着している油分は少ないほうが良いため
施術日当日の朝
あまり目元に沢山の乳液やクリームを
沢山塗らないほうが良いかなと思います。


この時期は油分がある化粧品でないと
目元の乾燥もなかなか防ぐことは
出来ないと思いますので
施術日当日以外は
通常通り目元のケアをしていただいて
結構です。

万が一、それで外れやすいかな?と
いう場合でも
だからといって乾燥したまま放置するのも
お肌に良くないのかなと思いますので
目元のケアとまつげエクステの持続が
両立出来るように
極力調整しますのでご相談ください。」



アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000