地まつげへの負担の考え



最近、0.07の極細エクステって
ものすごく良いなーと
思っています。


お写真のように
ボリュームラッシュに使うのは
勿論、
繊細でふさふさで可愛いし




あまりボリュームが出なくて良い方は
あえてシングルラッシュに使っても
繊細でキレイです。
(勿論、細いのでとれにくいです。)



あとは抜けや産毛があるところを
ごまかすのにも使える、、
なので

「どーしても本数をつけたいけど
しっかりしたまつげがなくて
産毛しかないよ」
というときには
0.07のシングルをいれると
まるでコンシーラーで
肌のダメな部分を
カバーしたかのように
きれいに仕上がる。


勿論、うまく隠せて
お客さまもわたしも満足!
負担も最小限!

ではあるのですが
0.07でカバーするよりも
1番に提案したいのは
やはり地まつげの改善だなーと
思っています。


メイク・ヘア・ネイルなど
なんでもそうですが
技術でのカバーはどうしても
「マイナスをどう減らすか」だけで
地まつげにプラスを与えられないので
(見た目にはプラスですけどね)

自分自身で行うケアだけが
地まつげにプラスを
与えられますからね☺️


冬本番、
血流も悪く
乾燥が強くなっていますので
しっかりまつげをケアしていきましょう!


アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000