エクステのもち=保湿ケア



少し前まで窓を開けてると涼しくて 
気持ち良かったですが
ここ数日はさすがに寒いですね。

サロンでは翌々回まで2回分のご予約を
帰りにされる方々が
ちょうど年末のご予約時期に
差し掛かりました。


今朝はお客さまが年末のご予定を見ながら
「年毎に1年が早くなるのは何でだろー」
とおっしゃっていたので
「春の事も夏の事もすぐ忘れちゃうから
早く感じるんだとわたしは思っています」
と持論をお答えしたら
めちゃくちゃ納得されていました(笑)


「昨日の事も忘れちゃうしね」
「とりあえず健康でいようね」
という事を話してお別れしたのですが
何故年を重ねると1年がたつのを
早く感じるかについては

「新しい事をしていない人
(新しい事がなかった)は
1年がたつのが早く感じる」と

おっしゃっていた方もいました。


持論と照らし合わせると


新しい事をしていない
強烈な記憶を
作る程の経験がない
いつもと同じなので
覚えていられない事が多い
ここ数日~十数日の事しか
記憶にないので
結果的に1年あっという間な感覚

という感じでしょうか。


ただ人が忘れないほど
強烈な記憶をもつのは
良いことがあったときより
悪いことがあったときの方が
多い気がしますので、
覚えていられないほどの事しか
なかったのなら平和ですし、
嫌なことがあったけど
覚えないように処理出来たなら賢いですし、
思い出すのも嫌な程
悔しい事があったなら
次への糧ですし、
今すぐ思い出せる程
幸せな事があったなら
一瞬にお祝いしたい位
ラッキーですよね。


ちなみに
わたしは今年は平和&平坦で
「1年早いわー」という感じです。

あと2ヶ月半ではありますが
2019年をインパクトのある年にするために
もうひと頑張りしたり、
もうひと楽しみを計画するのも
良いのかもしれません。

.
.
.

話が脱線しすぎましたが
気温が低くなり、
乾燥が気になる季節になりました。
60%超えだった湿度も今日は
50%きる位になりましたよ。


特にまつげエクステのお客さまで
持続が気になる方は
この時期から
保湿がとっても大切になります。


保湿をして地まつげを
健康に保つのは
勿論ですが

エクステの接着剤(グルー)は
水分に反応してかたまりますので
接着面である
地まつげが乾燥していると
接着不良でパラパラ外れやすく、
地まつげが潤っていると
がっちり付きやすく
もちがよくなりやすいです。

まつげどうこうより
接着剤の性質がそういうもの、
という感じですので

①朝晩まつげ美容液をつける
②よりもちを良くしたいときや、
自宅であまり手入れ出来ていないときは
装置前にトリートメント(1000円)をして
保湿してからエクステをつける

家でがんばるのも良いと思いますし、
お金をかけるのも良いと思いますので、
冬は保湿を意識して
もちをキープしていただければと
思っております。
いつも大事なのですが
外気が悪い時期なので
「より」大事という感じですね☺️

サロンでもいつもと引き続き、
アイシャンプーや
コーティング
(夏場より保湿のできるものに変えました)、
持続を落とさないように
心掛けたいと思っております。

ホームケアにコーティングと
リペア時にトリートメントも
されているお客さま。

地まつげもすごくキレイに
揃っていました。
今は夏の体温でまだ地まつげが
良いときなので
ここから体温が下がっても
良い状態キープ出来るように
引き続きよろしくお願いいたします❤️


アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000