まつげエクステかラッシュリフトか?




韓国技法の新しいラッシュリフト
(まつげパーマ)の
写真をあげたいところですが
今週はほぼまつげエクステの
お客さまのご予約で
毎日エクステばかり付けていました。


最近ブログでは
ややラッシュリフトの話題が多いですが
実際の施術はまだまだ
まつげエクステのお客さまが多いです。
「まつげパーマやラッシュリフトが
流行っている」といっても
まつげエクステの需要を
超えることは
ないのかなと思っています🤔
新しいお客さまはラッシュリフトの方が
多いですが。


来週は好奇心のある
ラッシュリフトやまつげパーマの
お客さまのご予約が
入っていますので
ぜひ新しいラッシュリフトも
オススメしようかなーと思って
お道具を確認していると

「あれ、パーマ液がない、、」

探しても探しても
講習でもらったはずのパーマ液が
ないのです😂


会場に置いてきたか、
パッキングのときに
ホテルに忘れたか、
帰ってスーツケースから
出したときに
ごみに混ぜて捨てちゃったか、、

いずれにしても
馬鹿すぎる、、、😵


もし捨てたとしても
ゴミ収集は何日も前に
終わっているので
もう来週新しいパーマ液が
届くのを待つしかないですね。
しゅん、、、😢

.
.
.

昨年あたりから
今までまつげエクステしか
メニューになかったサロンさんが
まつげパーマやラッシュリフトを
始めることが多くなったので

まつげパーマやラッシュリフトが
流行しているっぽい流れになり
(最初に書いたようにエクステの方が
多くはありますが)

サロンでも
まつげエクステのお客さまに
「まつげパーマやラッシュリフトにも
興味がある」と
相談されることがときどきあります。



お客さまそれぞれに
「まつげエクステと
まつげパーマやラッシュリフト、
どちらがあうか?」
という点は
これまでもいろいろな記事に
書いてきましたが


先日韓国のNUNU SHOPの先生が
講習中それについて
わかりやすい例えをして
良いなーと思ったので
少しご紹介します。


「まつげエクステと
まつげパーマやラッシュリフト、
どちらがあうか?」

*横から自然な状態で目を開けて
地まつげが数ミリ
(ある程度はっきりと長さを認識する程度)
まぶたから見えていれば
まつげエクステでも
まつげパーマ(やラッシュリフト)でもOK


*横から見て自然な状態で目を開けて
まぶたや目の凸に
地まつげが隠れてしまい
まつげが見えないか
見えても毛先しか見えなければ
まつげパーマ(やラッシュリフト)はNG


簡単にいうと
まつげが短い人は
まつげパーマやラッシュリフトより
エクステがオススメという話なのですが
「この横から見て」という視点が
お客さまが自分で見て
OK/NGを判断しやすいのかなと
思ったりしました。


自分で正面から目を見開いたり、
まぶたで上に引っ張ったときに
見えるまつげの長さを見て
判断するのではなく、
横から見れば
自分のまつげの長さが
まぶたによって
どれくらい隠れるのかがわかりますし、

まぶたから少ししかまつげが
出ないのであれば
パーマをかけて正面から見える長さも
少しになるよね。という感じ。


実際わたしも
まつげエクステからまつげパーマに
変えようかと相談され、

「これはまつげをあげてしまったら
まぶたの中にまつげが入り込んでしまうな」
と判断し、オススメしないことが
あるのですが

そういう場合は
目を開けて横から見ると
ほぼまぶたの中にまつげの全長が
ほぼ入ってしまっている
まつげの短い方になります。


同じようにまつげが短くても
まぶたが薄い方でしたら
横から見てまぶたがまつげを
あまり隠さない状態ですので
短いなりに、まつげが上がったと
正面からも認識出来る仕上がりには
なります。


勿論、何が気に入るかは
人それぞれではありますが
「自分のまつげや目には
どちらがあうだろう?」
という時は
鏡で横から長さをチェックするのも
良いかもしれませんね☺️


アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000