持続の左右差の原因


Q.
「エクステをつけると
片目だけがとれやすいです。
以前通っていたサロンで
横向きに寝るのが原因と言われましたが
そうなのでしょうか?」


A.
「横向きに寝るのもひとつの
原因ではあるかもしれませんが
持続の左右差が出るのに
もっと大きな原因になるのが
目の左右差です。

そもそも人は目の大きさや
まぶたの厚み・まつげの生え方・
まつげの本数・状態が
左右ぴったり同じな方は
いらっしゃいません。

例えば左右くらべて
片目が普通で
片目が小さい(たるんでいる・細い)場合、
目を閉じたときに
どうなっているかというと
普通の方の目は
上まぶたと下まぶたの間に
まつげが少し浮く位の
空間があるのに対して、
小さい方の目は
まつげが下まつげに隙間なく
べったり張り付くように
生えています。

目が小さい・下がり・たるみ・
上まぶたが厚い・
下まつげが厚い等は
結局上まぶたと下まぶたが
それだけ近いということになりますので
まばたきで上下のまつげが擦れ、
持続の悪さやダメージ・癖に
繋がることが多いです。


よく写真を撮られる方でしたら
自分の左顔が好き・右顔が好き
というように
お顔写りの良い方向が
あるかと思います。

一般的には左顔のほうが優しく、
右顔のほうがシャープな印象に
なっている方が多いのですが
なぜかというと
左目のほうが目が大きく、
右目のほうが目が小さい方が
圧倒的に多いからかと思います。

芸能人の方の顔の左右差なんかを
見ても左目のほうが
大きい方が多いんですよ。

なぜ左目に比べて右目が
小さくなりがちかという理由までは
わかりませんが
手と同じようにも
目にも利き目があり、
手と同じく右目が利き目な方が
多いことや
食べ物を片側で噛みやすかったり
そういった身体のバランスで
後天的になっている可能性が
高いのかなと思っております。


ですので、
まつげエクステの持ちは
(まぶたとの摩擦やダメージにより)
左目より右目の持ちが
やや劣る場合が多く、
それはケアや寝方以上に
目の大きさや形の左右差による影響が
大きいと言えるのかなと思います。

(左目と右目の形(アーチ)が
左右で全然違う場合は
左目の持続が悪くなる場合もあります。)


左右の持続差が気になる場合は
エクステのデザインを
細くしたり、本数を変えて
調整してみるのもひとつです。

ただ元々のお顔の左右差ですので
デザインの工夫だけでは
完全に差が埋まらない場合も
ありますので
期間だけにとらわれず、
ご自身の身体を知り
左右トータルでバランスが良いときに
適度にリペアするのも
ストレスなく過ごすコツではないかと
思っております。」



アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000