あなたに"相応しい"




お盆時期なので
県外に住んでいる方が
帰省にタイミングをあわせて
ご予約くださることもあったりして、
久しぶりのまつげの状態を
見せていただいたり、
いろいろとお話させて
いただいたりして
楽しく過ごしています。


先日、県外に住んでいる
お客さまが久しぶりに
お見えになりました。

その方は愛媛にいるときは
ずっと何年も
当方に通ってくださって
帰省のときに
時間が許せば
今でも来てくださるのですが
県外でもまつげエクステを
続けてつけていらっしゃるので

ご来店の際には
他店のエクステが
ついていました。

お引っ越し後に
いろいろとサロンを探されたけれど
ぴたっとはまるサロンがないらしくて💦
普段はうちの半分~3分の1以下くらいの
金額のサロンに
行かれているのですが
まぁ、そのサロンとにかく
仕上げるまでが
めちゃくちゃ早いらしいんですね。


安くて早くて
良いじゃん!って思うのですが

正直言って
オフに入らせていただくと
やっぱりプロ目線で見て
仕事の程度がちょっと低いなって
思ったんですね。


つけ方もなのですが
わかりやすいところだと
前処理も時短な分
きちんとしていないらしく
(時間的に丁寧に前処理していたら
あり得ないトータルの施術時間)
リムーバーをつけて
数秒で全体がポロポロ外れるし、、
うちとしては
とるのが楽で良いんですけど(笑)
そう思いつつも、
これとれるの早すぎて
ちゃんとついていないよね
という風にも感じて、、
(ボリュームラッシュなので
ちゃんとついてたら
リムーブに時間かかりますからねー)


勿論、その分安いから
回数通えば良いという気持ちも
わからないでもないのですが

でもなーやっぱりちょっと
気になるので状況を少しお伝えしました。


お客さまがもちがあまり良くないと
感じていると
おっしゃってたのもあるのですが

なんていうのかな、、
差し出がましいですが
その状況の全てが素敵なお客さまに
"相応しい"と思えなかったから。


その方とはお付き合いも長いし
わたしの性格もわかってくださっているので
嫌な感じにとらず聞いてくださり、


「(県外で行かれているサロンは)
アイシャンプーが別料金だから
次からセットにしたほうが良いですかね?」

と聞かれたので

「接点が弱いから汚れがとりきれてなくて
接着不良の可能性があるから
アイシャンプー追加して
それで一回様子見するのは
良いかもしれないですね!」

という前向きなお話を二人でしました。


やっぱりわたしは技術を比べることが出来る
立場にある分、
結局良いものが良いと思ってしまうので

とりあえずそれらしくはなってて
「素人目にはわからない」
みたいな感じじゃなくて、

やっぱりプロが見ても良いな
素晴らしいな
とか
技術からお客さまが
技術者に愛されて大事に思われているのが
わかるなとか
やっぱりそういうほうが
良いのではないかなと
思ってしまいます。


素人目にはわからないけど
プロから見たら
やっつけ仕事丸出しなんて
ちょっと悲しいじゃないですか。


といいつつ、
自分もお客さん側になったら
「あちゃー」というものに
お金払ってることは
多々あると思います。
知識がないって
そういう事ですしね。
だから何でも好奇心と素直さをもって
知らないことは知っている方から
学び続けないとダメと
思っています。


そういえば
先月新しいデニムを買ったのですが
少々わたしの足の長さが足りない事情で
いつもお世話になっている前川補正さんに
お直しに出したのですが


丈つめの長さをお伝えしたら
お店の方がデニムを
丁寧に丁寧に縦に畳んで

「あ、これは高い良いデニムやねぇ」

とおっしゃったので
不思議がっていると

「最近は値段が安いのもあって
作りが雑なデニムが多いから
ちゃんと事前にこうして左右を比べて
おかないと
左右で丈の長さが
元々違うことがあるの。
その場合は左右どっちにあわせて
丈つめするかお客さんに
聞かないといけないから
こうやって比べたんだけど
このデニムは左右に仕立ての違いがなくて
丁寧にきちんと作ってある
良いデニムです。」


と宣言してくれて
ちょっと嬉しかったんですね。
(↑勿論、服の縫製とか知らずに買った。)


ちなみにそんな高くはない
デニムではあるのですが
今の時代2000円位でも
デニムが買えることを考えると
どの業界でも共通してそういう部分が
どうしてもあるのかなと思ってしまいます。


そして、結構怖いのが
この話って
わたしが持ち込んだのが
左右の長さが違う安いデニムだったら
補正やさんも
(なぜ左右の長さを事前にあわせるのかを)
教えてくれない話だという
ところだとも思います。


そういう時代なので
知識をしっかりつけて
自分にふさわしいものと、
本当に価値があるものを
しっかりと選べるように
(もしくは自分の価値を
下回るものは選ばないように)
したいよねという話を
今日は書いてみましたp(^^)q



アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000