まつげパーマ・ラッシュリフトの持続期間は?

Q.
「まつげパーマや
パリジェンヌラッシュリフトは
どれくらい持ちますか?」

A.
「まつげパーマやラッシュリフトの
持続期間ですが
持続期間を

*カールが落ちてきた頃で
考えるのか、
*完全にカールが落ちるところで
考えるのか
によってご案内が変わってきます。

目安としますと
3週間~1ヶ月程度で部分的に
カールが落ちてきたのがわかるくらい・
1ヶ月半~2ヶ月でカールがほぼ落ちる
感じになります。
継続的にまつげパーマをされる方の場合
5~8週でリペア(かけかえ)される方が
多くなります。

正確には
パーマそのものが落ちる落ちないと
いうより、
地まつげ自体の生え代わり
(=代謝)
によってカールのついた形状が
元の下がった形状に戻っていきます。

ですので例え
持続期間が「2ヶ月」と
書かれている場合でも
まつげが代謝している以上は
2ヶ月間同じ状態を
キープするという意味ではありませんし、
どんな技術であっても
代謝が正常な方であれば
2ヶ月以上の持続になることは
ないと思っていただいて
良いかなと思います。
(数本カールが毛先に残った部分が
ある場合はありますが
そこまでの状態を
持続に含めるかという問題を
加味すればほぼ2ヶ月以内という
ご案内にはなるかと思います。)


まぶたが元々薄い方や
あがっている方だと
毛先に少しカールが残っているだけで
よく持続しているように見え、
まぶたが元々厚い方や
下がっている方だと
中間くらいまで生えかわっただけで
まつげが下がってきたように感じますし、

目やまつげに左右差がある場合だと
(上記の理由で)
左右の目でもちが違ってみえることが
ありますので
そういった点で持続期間の感じ方には
個人差があることは
ご承知いただければと思います。」



アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000