メッセージいただきました


先月ブログにアップした
パニック障害と
アイラッシュ施術の話。



↑こちらの
ブログをたまたま読んでくださった方が
記事に関して
こんなメッセージをくださいました。



改めて知らないだけで
美容サロンや病院に対して
苦手な気持ちや怖い気持ちが
ある方って多いんですね。



パニック障害の事を書いて
大丈夫ですよ、と
言ったからって
そうか大丈夫か、と
ならないから
しんどいわけで
簡単に
「大丈夫だから
パニック障害の方も
まつげエクステや
まつげパーマをしてくださいね」
と言いたかったわけではなく
あのブログに意味や目的は
特にないのですが
(お店をやっていると発信や発言の全てが
利益目的だと勘違いされやすいですが)


メッセージをくれた方が
書いてくださったように

美容なんかだと
それをやったほうが気分が良いから
するだけの事なので
やりたくないなら
やらなければ良いし(笑)
でもちょっと頑張ってやってみたほうが
気分良いかもなーという方が
どういう風にすれば
美容サロンとうまく付き合える
可能性があるかみたいな感じで
参考にしていただけたら
またそれは良いのかなと思いますp(^^)q
こうして
わざわざ時間さいてメールくださる方がいて思いがけず嬉しい出来事でした。


その後、
少しやりとりした感じで

*わたし
「求められれば出来ることはあるけど
求められるまでいくのが難しい」

*メッセージの方
「求めることが相手に悪いと
思ってしまう」

みたいな感じで

「面倒くさがられる気が
するんです。」
ともおっしゃっていたんですけど
正直なところ、
それはある程度面倒かけてる
事実はあると思うので
それを絶対思うなというのは
相手も人である以上
難しい面もあるとは思うのですが

そこ(面倒)の壁を乗り越えて
あたたかい感情がうまれるのって
ある程度の時間が作る
相互理解なのかなと思いますし、
まずそこまでいけるのが
縁でもあり、
考えていくと難しい話を挟まずとも
人と人との付き合いの
ベーシックかなと思ったりもしました。

誰しも
面倒くさい部分なんてあるし
あまり気にせずに!!
という感じですよねp(^^)q


先日ユニバに行かれたお客さまに
いただいたミニオンズのお菓子。
お菓子置き場に置いていたら
別の仕事帰りでお腹ぺこぺこなお客さまが
美味しいって喜んでくれてましたo(^o^)o

0コメント

  • 1000 / 1000