学ぶ姿勢を考える


子供の頃から
勉強が全く好きではなかったわたしが
学ぶことの価値を実体験で知ったのは
アイラッシュ技術者になってから
なんですよね。

最近のお客さまだと
わたしのことをまともっぽく
思ってくれる人が
多いかもしれませんが
サロンはじめた頃のわたしとか
超絶下手で
ただのやばいやつです。
唯一良かったのは
何の後ろだても
守るものもなかったので
捨て身の行動力だけ
あったというところだと思います。

サロンをはじめて
1年目に借りていたお金を返し終わると
あとはひたすら余裕が出来たら
愛媛を飛び出して
とにかく自分から見て
魅力のある先生に
次々に会って
技術やデザイン・サロンづくり
を勉強してきました。

アイラッシュの講習にかかるお金は
エステやネイルの講習にかかるお金よりも
極めて高額です。

特にその頃は
今よりも更に業界が閉鎖的で 
情報を集めるツールも少なかったため
学ぶ気持ちがある人だけが
学んでいるという状況だったし、
ビジネスとして教えているというより
求められて
立ち上がったという先生も多く
ほとんどの講座は
小規模で
マンツーマンが多かったため
数時間で20万超えるような
講座も沢山ありました。

でもただ高いだけじゃなくて
憧れの先生の
マンツーマンの指導で
手がぶるぶる震える緊張感や
芯からあつくなる興奮は
値段だけの価値があったと 
感じています。


今は昔と違って
情報が向こうから歩いてくる時代ですし、
値段の高い講習が
売れない分、
団体講習がメインの
和気あいあいという感じで
さほど緊張感もなく
勉強出来る雰囲気があるのかなと
思います。

ただ時代の流れが早く
次々に情報が向かってくる分、
自分の軸をしっかりと持って
立っていないと
ただただ流されて
自分がどこに立っているか
わからなくなると感じることもあります。


技術者としてのことをいうと、
基礎がまだたっていない状態なのに
新しいことばかりはじめても
基礎がたっていないのですから
新しいことはうまくいくはずもありません。

時代の流れが早い分、
自分だけが立ち止まって
「基礎をたてます」というのは
かなり勇気がいるし
焦りもすると思うので
そこは成熟した時代に生きるしんどさだと
思うのですが

やはりどんな技術に関しても
結局うまく出来る人と出来ない人との差は
基礎ですので
そこは時間がかかっても
大事なのかなと思います。


特にまつげパーマやラッシュリフトだと
今、新しいとされている技術は
ほとんどアレンジ技法で
他講座と差別化するため
複雑な手順を踏むものが
ほとんどだと思うのですが

薬剤を塗ったら
後はスピードとの勝負のパーマ技術で
その複雑な技術を
全く初心者の方がやれと言われても
かなり難しいと思うんですよね。

次世代といわれると
それまであったものは
勿論旧世代という印象になりますから
わざわざ学ぶものでもないとも
思えますが
結局は旧世代がなければ
次世代もなかったわけですから
次世代の元になった
ベーシックからきっちり学ぶ姿勢・
周りに惑わされず
自分に必要なものを考え抜き
選ぶ力が
必要なのかなと思います。


そういった背景もあってか
最近インスタグラムで
いろいろなアイラッシュの講座に対して
格付け?
受講して満足したか、していないか、
アンケートをとり
発表するということ
アイラッシュ技術者向けに
されているアカウントを
見かけたんですよね。

勿論投票されている方は
その講座を受講して
NOをつけている方は
不満を持ったり
それほどでもなかったという印象
だったのだと思うのですが

これはわたしとしては
ちょっとというか
かなりどうかなと思うんですよね。

昔に比べて
ビジネスとして講座をされていたり、
何となく流行っているからと
必要性を強く感じなくても
講座を受ける方が多い分、
先生へのリスペクトの精神が欠けて
お客さん精神で
勉強をしているのかなと
思うのですが

やっぱり新しいことに
出会うってなかなか難しいものですから
学んだことの100が100
すべて新しいものであるわけでもないし、
自分が納得出来ないことも
あると思わないといけないと
思うんですよね。

確かに講座にいって
内容のほとんどが知っていることで
100のうち80がただのおさらいであったら
勿体ないかもしれませんが
残りの20に価値を見つけて
それを積み重ねるのが
学ぶということだと思うんですね。
(自分が未熟で理解しきれないパターンも
含みます)

そのおさらいの80でさえ
ただの情報としてでなく
どんな言葉のチョイスで
どんな風に説明を組み立て、
どんな印象にそのとき自分が感じて、
という風に
自分の心の感度を高めれば
いくらだって新鮮な情報に変えることが
出来るはずだと思うし、
そうすれば
どんな学びも不満に思うことはないと
わたしは思うのですが。


もし100のうち100全部が
知っていることだったとして
そんなに色々知っているのに
自分に自身を持ちきれず
講座を受けることを選んで
「それでわたしのやり方と同じやん」って
自分に軸をもてるようになったなら
それはそれで良く
不満を覚えるところではないし、
何ならそんなアンケートを見て
「こんなに皆に不評ならやめとこうかな」
と思うなら
周りじゃなくてあなたに
必要か自分の軸で考えなさいと
思ってしまうのです。

ほんとにそのアカウントは
世界一しょーもないし
滅びろと思うのですが(笑)
ジャッジメント社会の
日本では滅びないのでしょう。


学び(学び以外もですが)
というのは
例えお金を払っていても
誰かが何とかしてくれるという
他力本願精神ではなく、
自分から能動的に掴んで
良くするんだという
自助努力精神で
いたいものだなと思いますp(^^)q



先日お客さまにいただいた
岡山のおみやげですp(^^)q
お客さまの子供さんたちにも
お福分けしたら
喜んでました~

アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000