毛先のニュアンス

 まつげエクステは基本的に毛先のラインが
目のアーチにそって
揃っている状態を
良し!としています。


ただぴっちり揃ったまつげより、
毛先がランダムな感じのほうが
良い方は
長さを混ぜていくことで
毛先が揃いすぎない状態を
あえて作ることも可能です。

この長さを混ぜるというのは
簡単に例えると
目頭から8→9→10→11ミリ
というのではなく
8→10→8→10→8
みたいに縦に長さを割るという感じです。


ただ長さが不揃いデザインは
揃っているデザインよりは
持続感としては
劣りやすい部分もあるかとは思いますので

個人的には
お客さまにこういうデザインにしたいという
明確なビジョンがない場合は
非常に推すということはあまりないのかなと
思います。


あとは
長さを混ぜることと、
方向(ディレクション)を
失わないというのは
全然違うということです。

方向を失ってバラバラかなと
いう状態を
「長さを混ぜてもらってたんで~」と
いう方も
いらっしゃるのですが
それとこれとは話が別かなと!

きちんと計算されていれば
長さが不揃いなデザインでも
綺麗にまとまりますので
ご安心ください。

アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000