毛先のニュアンス

 まつげエクステは基本的に毛先のラインが
目のアーチにそって
揃っている状態を
良し!としています。


ただぴっちり揃ったまつげより、
毛先がランダムな感じのほうが
良い方は
長さを混ぜていくことで
毛先が揃いすぎない状態を
あえて作ることも可能です。

この長さを混ぜるというのは
簡単に例えると
目頭から8→9→10→11ミリ
というのではなく
8→10→8→10→8
のように縦に長さを割るという感じです。


ただ長さが不揃いデザインは
揃っているデザインよりは
持続感としては
劣りやすい部分もあるかとは思いますので

個人的には
お客さまにこういうデザインにしたいという
明確なビジョンがない場合は
非常に推すということはあまりないのかなと
思います。


あとは
長さを混ぜることと、
方向(ディレクション)を
失わないというのは
全然違うということです。

方向を失ってバラバラかなと
いう状態を
「長さを混ぜてもらってたんで~」と
いう方も
いらっしゃるのですが
それとこれとは話が別かなと!

きちんと計算されていれば
長さが不揃いなデザインでも
綺麗にまとまりますので
ご安心ください。

空き状況とお知らせ。 2022年より新規ご予約はお休みしております。 ご来店歴のある顧客さまのみご予約いただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000