コーティングでひと手間


すっかり暑くなって
夏の陽気ですね。

数日前から
施術後のコーティングを
夏用に変えました。

コーティングとは
施術の最後にまつげエクステを
長持ちさせる後処理のひとつです。

当サロンでは
シーズンによって
後処理を変えています。

夏は施術後、接着剤が乾く前に
お客さまがサロンを後にし
汗ばむ陽気の中
お出かけやお買い物をされますので

コーティングは
接着面に被膜を作ってくれる、
カバー力の強いものを使用しています。

エクステをつけた上に
透明のカバーをかけるような感じですので
エクステが汚れにくく、
水分に強くなりますので
持続効果が高まります。


コーティングを使われると
エクステのもちは非常に良くなりますが
こちらのコーティングは
ご自宅でお客さまが使うには
パワーがありすぎて難易度が高いため

ご自宅用には
こちらのコーティングを
お勧めしております。
10ミリ 2800円

エクステのもちを良くする
コーティング効果だけでなく、
エクステをきれいにセットしたり、
保湿ケアにも使用出来、万能です。


冬場になると外気が乾燥し、
水分が少なくなるため
施術の最後にエクステに
ナノミストをかけて
硬化(接着剤の仕上がり)を
早めて持続を高めます。
地まつげが非常に乾燥している場合は
施術中にミストをする場合もあります。
冬場の持続は保湿ケアが非常に大切ですので
上にご紹介したエッセンスも
有効です。

夏場と冬場の
外気の変化にあわせて
後処理を変えることで
1年中安定した持続を感じていただけるよう
努めております。

アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000