エグータム掲載情報/目元の美容リフトとまつげリフト



10月は久しぶりのお客さまにも
沢山お越しいただきまして、
ご予約一杯のお日にちも多く
ご迷惑おかけしております。
11月は落ち着いて
そして、年末という流れに
なりそうです。



さて、久しぶりのお客さまが
多かったため
エグータムもよく動きました。
雑誌掲載もちょこちょこされている
 ようですが最新の中から
ヴォーチェ12月号の
掲載ページをご紹介いたします。


6050円
内容量は2ミリです。

(注意)
使いきりは難しい商品ですので
まだ液体がつく場合でも
購入後、4~6ヶ月で交換が必要です。

6ヶ月以上使われても
筆に何もつかないような
乾ききった状態にはなりませんが
その状態で使い続けた場合
ぱたりとまつげが伸びなくなります。
あまりにも長く使われていて
まつげが伸びなくなった場合は
液体がついても期限切れであると
解釈してください。

ほぼ毎月なにかしらで
美容クリニックに通うなかで

待合のテレビで
色々な目元の美容施術例を
(強制的に)見ているのですが


二重整形や眉下切開ならまだしも
「目元の糸リフトや目元のハイフであれば
まつげをあげる
ラッシュリフトのほうが
目元のリフト効果は高いな」
と感じています。


待合で流れている
そのような美容施術の
beforeの目元写真を
まつげの仕事をしている者から
見れば

もしその方が
まつげの施術を受ければ
目元はこれくらいのafterに
なるだろうな、、と
勿論予想がつくのですが

目元の糸リフトやハイフのafterは
わたしが想像するafterのレベルより
だいぶ下回っていることが多くて
「ラッシュリフトをすれば
良いのに!」と
自分の仕事がそうであることを
差し引いても思うことばかり。




薄いまぶたやたるんだ皮膚であれば
しっかり根元からまつげがあがれば
それが支えになり
持ち上がってしまうことも
ありますし、


とても厚いまぶたで
持ち上げるまでは難しい場合でも
アイラインからまつげが出れば
その分視覚的に
目が大きく見えたり、
下がっている影がなくなって
目が明るく見えたりします。



ただまつげは代謝の早い組織で
ありますので
リフト効果はさほど長くは続きません。


まぶたを支えるような
高いリフト効果を出すのは
せいぜい2~3週間程度で、
根元が伸びるにつれて
リフト効果もだんだんと下がってきます。


じゃあ、2~3週間程度で
かけていけば!と
思われる方もいらっしゃるのですが
そうなると薬剤のダメージで
まつげが傷んでしまうため
まつげが切れたり、
細くなったりすれば
それはそれでリフト効果を
弱めてしまいます。


ある程度(5~6週)は
生え変わりを促してから
施術を受ける必要があるため
気になったら次々に施術を
自由に受けられない点は
ラッシュリフトの
唯一の弱点でもありますね。


ただ客観的に見ても
ラッシュリフトや
まつげパーマは
比較的手軽で安価なわりに
糸リフトやハイフに比べて
単体で受けたときの
目元のリフトアップ効果が
非常に高いと改めて感じますので
目元のたるみや下がりが
気になる方は
まずは試しても良いのかなと思います☺️


勿論、まつげが細く弱く短い場合は
リフト効果が弱く
ハリコシがあり、
ある程度長いまつげのほうが
リフト効果は高く
変身度も高くなりますので


あまり地まつげが強くない方は
エグータムがおすすめですし、
既に充分なまつげである方も
保湿程度の美容液の使用は
習慣にしていただくと
良いと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000