【比較】密度のまつげエクステ、高さのラッシュリフト




ついに梅雨明けしたみたいですね!


植物に水やろうと思って
少し外に出ると
どっちが水まかれたか
わからないくらい
汗だくになります。
今週はオリンピックの祝日で
連休がありますね。
始まってしまえば
それなりに盛り上がるのでしょうか、、
.
.
.
.
いつもはまつげエクステのお客さま。
今回は初のラッシュリフトで、
エクステのデザイン感に
なるべく近いような仕上がりを
ご希望でした。



こちらがエクステのデザイン。


丸みのあるカールを
使っているのですが
あくまでこれはエクステで
長さ・濃さ・量ともに
プラスされたデザインですから


地まつげ(ラッシュリフト)で
近づけるとなると
あまりデザインを引きすぎると
物足りない感がでます。


エクステの場合、
ナチュラルなデザインであっても
大抵地まつげから
1.5倍から2倍くらいの長さは
足されているものです。


単純に毛先のカール感だけでいうと
まつげパーマで
丸く巻いたほうが近いかも
しれませんが、
長さが足せなくなる分
同じようなカール感にして
まつげの見えかたが
長さがない分
浅くなるといけませんので

ご相談の上、
あげかたは強めの
ラッシュリフトで
ぱっちり見えるようにあげました。


目尻まで全体的に
エクステで長さを足していたので
黒目の上はぱっちり
目尻側は少し横に出して
エクステの時のアーチに
近い形が出るようにしました。


束感がないほうが
良いとのことでしたので
パリジェンヌラッシュリフトで
あまり規則性をつけずに
ラフに巻いています。


ちょっとしっかりめの
エクステをつけたような質感を
出したい場合は
コリアンラッシュリフトにされると
根元から等間隔の束感が
より出やすくなります。


2つのお写真を比べると
まつげエクステのほうが
粘膜付近が黒く
アイライン効果が高いイメージ、
ラッシュリフトのほうは
粘膜のもう一段上から
地まつげがあがっているので
よりぱっちり高さが
出るのがわかりやすいかと思います。
密度のエクステ、
高さのリフトといった感じですね😊

0コメント

  • 1000 / 1000