ボリュームとデザインをいれながら、しっかりあげる



6月になりました。
飲食店は今日から久しぶりの
営業をされるところも
多いでしょうか。


先日まん防が終わってから
ひと足早く外食解禁してきましたが
久しぶりの生ビールうま~!!
やはり家飲みとは違います。
この幸せが続くように
引き続き感染予防しながら
日々過ごしたいですね。



今日は久しぶりにエクステの
お写真をいただきました。
ラッシュリフトをされることもある
お客さまですが
今回はボリュームラッシュです。










地まつげが下がっているのが
気になるお客さまなので
まつげの根元を起こしてから
エクステをつける
リフトアップを施してから

L(エル)カールをメインに、
目尻は横に流しつつ長さを出して
目幅も大きく見えるデザインにしました。



最近ラッシュリフトの記事が
多かったので
デザインのことを書くのは
久しぶりですね😊
ラッシュリフトは全体的にあげて
終わりなので
あまりデザインどうこうもないですが
(多少はありますがエクステに
比べたらほぼないのと同じ)


まつげエクステでしたら
部分的にあげたり、さげたり、
長さを短くしたり、長くしたり、
自在に変えられますので
デザイニングで目の形を変えたり、
癖をカバーしたがら装着出来るのが
大きなメリットです。


単純にあがり方だけでいえば
ラッシュリフトのほうがあがりますが、
マスカラなしで濃さもでて
トータルでお顔の中の目の存在感を
アップするならまつげエクステと
いった感じ。



黒目のあたりについている
Lカールは少しカクッとした角度が
ついている独特な形状ですが
世の中にあるエクステの中では
最もカールが強く、


まつげだけが
単体で下がっているというより

・まぶたに厚みがある

・一重~二重が浅くてまつげの根元に
まぶたがのっている

・まぶたはそれほど厚くない~薄いが
眼球が前に張り出している


などまぶたや目の形がプラスして
まつげをあがって
みえにくくしているような方

(=CカールやDカールをつけると
白目にエクステがかかってしまい
目が小さく見える方)

に適しているカールになります。


カクッとはしているのですが
上記にあてはまる方の場合、
カクッとした部分は
まぶたの厚みや眼球の張りで
ほとんど隠れるため


カールの形状の独特さよりも
前から見てエクステが
ぱっちりとあがっていることの
メリットを感じていただけることが
多いです。


カールの形状が独特で
きれいに装着するのに技術が必要なため
取り扱っているサロンが少なく、
試したことがある方も
多くはないのですが


わたしの場合
元々カールが強いエクステをつけるのは
得意なため、
昔から「エクステだとあがらない」
という方におすすめしており
当店ではファンの多いカールになります。






0コメント

  • 1000 / 1000