Youtubeのまつげ美容液ランキングは気にしなくて良いですよ



Q,
「美容系Youtuberの動画で
まつげ美容液ランキングが
紹介されていました。
◯◯って良いですか?
エグータムと違いますか?」



A,
「Youtubeでまつげ美容液ランキングが
紹介されていて
この商品はどうか?という
ご質問は最近時々聞かれます。


モデルの方がプロデュース?
されているような
商品はすみません、
あまり業界では有名ではありませんので
よくわからないのですが

ランキング動画でも
大抵上位をしめている

・エグータム
・ラッシュアディクト
・エマーキット

はアイラッシュ業界でも
とても有名な商品です。
この3商品でしたらプロのアイリストからも
よく伸びるとお墨付きの商品ですので
間違いないと思いますが
逆にいえばどれも伸びますので
あまり大差はないですね(笑)


例えば
ドラッグストア等にあるような
保湿まつげ美容液を使われている方が
上記3商品のような
育毛まつげ美容液に
秘密で切り替えられた場合でも
まつげの長さが
全く違ってきますので
プロのアイリストでしたら
ほぼ全ての方が
使っている美容液が変わったと
気づくはずですが


エグータムを使われていた方が
途中でラッシュアディクトに
変えられて
変化に気づく方は正直プロのアイリストでも
ほぼいない位だと思います。




Youtubeのまつげ美容液ランキングでは
商品毎に

・伸びがどれくらい
・刺激がどれくらい
・色素沈着がどれくらい

というように使用した方の
クチコミを元にした情報によって
商品をランキングしているようですが

まつげの伸びというのは
育毛剤の効果だけでなく
内的な要因/外的な要因で
少しずつ変わってきます。

例えば、それぞれの商品を使った
まつげの伸びを
真剣に比べたいとして

・1~4月にエグータム
・5~8月にラッシュアディクト
・9~12月にエマーキット

を使った場合
ラッシュアディクトが1番伸びると
感じる可能性が高く
それは効果+代謝のあがる
夏だからという要素が
加わっているからととることも可能です。


人のまつげは生えている1本1本が
全て別々の周期をもっていますので
「どれくらい伸びたか比べる」といっても
毎日スタートの長さも状態も
既に違うものなんです。


まして

・Aさんがエグータム
・Bさんがラッシュアディクト
・Cさんがエマーキット

を使って使用した結果を
比べたとしても
Aさん、Bさん、Cさんが
全く同じまつげの条件をもっていなければ
結果の正確な比較には
なりません。


色素沈着にしても

・Aさんがブルーベース色白まぶた薄め
・Bさんがイエローベース
・Cさんがブルーベースまぶた厚め

これだけでも感じ方は
かなり変わるはずです。


また、あまり業界外の方は
ご存知ないのですが
化粧品というのは
全く同じ工場で全く同じ成分の商品が
パッケージと商品名だけ変えて
全く別の商品として
売られていることがよくあります。


これを言うと少し意地悪ではありますが
美容系Youtuberが
まつげ美容液ランキングで紹介し、
優劣をつけていた
商品の中にも
実は全く同じ商品であるのにも関わらず

「1位」と「5位」であったり、
「2位」と「8位」であるものも
見かけます。


そのランキングの元になる
伸び率や刺激・色素沈着率が
信用おけるものなら
パッケージ違いの同商品の評価や
ランキングは
いつも同位で乖離するはずも
ないと思います。


そういった理由で
Youtuberのまつげ美容液ランキングは
あくまで
イケメンランキングと同程度レベルの
キャッチーな動画を作るためだけに
とりあえずついている順位ですので
お気に入りの美容液が5位だろうが、
1位だろうが、8位だろうが、
あまり気にしなくて良いのです。



ちなみにわたしの場合サロンで
育毛剤を取り扱う際に
ラッシュアディクトとエグータムで
悩んだ結果
エグータムにしたのですが
決め手については2つあります。


1つ目が
エグータムの方が容量が少なくて
安いから。

ラッシュアディクトはエグータムより
高いですが
内容量が5ミリと
エグータムの倍以上あります。

1ミリで計算すると
ラッシュアディクトの方が
少し安いようなのですが

どちらも筆で直接肌にのせ、
また筆を容器に戻すタイプの
まつげ育毛剤になりますので
内容量が多くても
一定期間で交換したほうが衛生的です。


保存料が入っていますので
即傷むことはありませんが
使用毎に少しずつ酸化していきますので
どんなに長くても半年程度では
交換するのがベターです。


(そういえばまた別の美容系Youtuber
のチャンネルで
化粧品に入っている保存料が
肌に悪いといっていて
保存料恐怖症になっていたお客さまが
いたのですが
化粧品に保存料が入っていなければ
すぐ腐りますので
入っていないほうが怖いですよ。)



ですので半年で使いきれない量が
入っていても
「大容量でお得」というわけでもないので
少なめな分安いエグータムを選びました。


2つ目は
施術代金とのバランスですね。
よくエステなんかで5000円くらいの
施術単価で
2~30000円の化粧品を
売るお店がありますが
商品の代金が施術代金を超えると
それは勿論商品を売るのに
一生懸命になると思います。


わたしの場合は
商品はあくまで施術の結果を
良くするためのオマケだと思っていますので
施術代金より安いほうが
良いという考えですね。


まとめると

・効果がわかりやすい
・無駄に容量がなくて同ランクの
育毛剤より手頃でチャレンジしやすい

という理由で
エグータムを取り扱っています。」


0コメント

  • 1000 / 1000