エグータムの1年でした




本日で2020年の営業は最終日です。


11月に第3派がはじまった頃は
「今年の年末はどんな風に
なるんだろう?」と
思いましたが、

コロナ対策で
例年より施術間が空けているにしろ
年末全て満席のご予約をいただき
有り難く思います。


年末はいつもお客さまの
「キレイにして新しい年を迎えたい」
というキラキラしたパワーが
満ちている時期。


今年はどことなく
「どこにも出かけるところがないから
キレイにしてなくていいや」
みたいなムードもあるのかなーと
思いましたが


年末には沢山の方が
「やっぱりキレイにしていたいよね」
「お正月だしね」
と思ってくれたようで嬉しかったし、
改めてお正月パワーって偉大だなと
思います。


来年もアイラッシュ美容を気分のリセットや
日々のモチベーション、
自分への自信にしていただけるよう
がんばります😊


.
.

さて、今年を施術的に
どんな年だったかな?と思うと

「エグータムの1年だった!」
の一言です。


まつげエクステの方も
まつげパーマやラッシュリフトの方も
多くのお客さまが
エグータムでのまつげの「超」育毛に
興味をもって
チャレンジしてくれました。


やはり結果が出たかどうか微妙、、
ではなく
明らかに伸びたのがわかる!!
というのが
ポイントだったかなと思います。



元々プレシャスデュオでは
開業当初から
ただ施術するだけではなく
まつげの育毛やケアを軸に
施術をしながら
お客さまの地まつげの状態を
あげていくことを
モットーにしてきました。


爪が折れたり、
髪がパサつくと
誰だってすぐにわかりますが
まつげが切れたり、傷んだりしているのに
自覚が全くない方は少なくありません。
目を開けた状態で
自分のまつげの状態や癖を
完全に把握するのは
それだけ難しいからです。


施術者はそれを客観的に見て
比べることが出来る位置にいるので
それをお伝えし、
お客さまに気づいていただくことも
大切な仕事のひとつだと思ってきました。


ただそこから実際に
ダメージを回復し、まつげを太く濃く
生まれ変わらせるのは
なかなかに大変なことです。


育毛といっても
タイプによればダメージ回復が
精一杯で元々の毛質や加齢を
超えられるものではなかったり、
塗り忘れだったり
結果が見えなくてやる気が出なかったりの
問題もありましたが


エグータムの育毛は
日に1回たまに塗り忘れたり、
日の飛ばしがあっても
「変わったな」というのが
わかりやすいですし、


まつげが伸びたり太くなることで
施術の結果(見た目や持続)も
より改善されますので

わたしがよくお伝えする
「ケアしたほうがトータルで得」
というのを
単なるケア用品の売り文句ではなく、
本当にそうなんだと実感していただける方が
多かったのではないかなと思います。



そしてまつげの長さが長くなったり、
エクステの持ちが良くなったりしたのを
お客さまの周りの方も見ていて

お友達やご家族・職場の方の分まで
お使いを頼まれる方が
続出していました(笑)
これは他の美容液や育毛剤では
絶対有り得ないことですし、

エグータムを取り扱い始めて
1年目の去年にはなかったことなので
サロンの中だけでなく
世間的な育毛人気の高まりも
「今年」な出来事なのかなと
思ったりしています。


育毛してコリアンラッシュリフト


わたしは普段リップサービスで
お客さまを褒めたりしませんが
今年はお客さまのまつげを見て
心が動いて褒め褒めになってしまうことが
多かったかなと😊



来年はどんな傾向になるのか
楽しみです。



アイラッシュを中心とした美容情報からサロンの日々をお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000